axjack's blog

axjack is said to be an abbreviation for An eXistent JApanese Cool Klutz.

2019年6月度 統計検定準一級受験記録

記録

  • 受験日:2019/6/16(日)
  • 会場:中央大学 後楽園キャンパス

感想

  • 人生で一番難しい数学の試験だった
  • 手ごたえは皆無
  • 開始の合図とともに終了の合図が聞こえる
  • 試合開始直後に殺されていたがゾンビとして生きている気分(統計学的ゾンビ)
  • 分からなさすぎて「アハハ」って脳内から聞こえた(アハ体験?)
  • 1時間で退室
  • 年齢層は20代後半、ぱっと見社会人かなぁという人が多かった
  • 論述問題は大学の期末試験でよく見る横罫線な解答欄だった
  • 解けない問題・理解の浅い知識が分かった、という点では大変有意義な試験
  • (解けなかったものの)良い問題が多い
  • 試験開始前に勉強してる人が、2級の時より遥かに多かった

次回も受験しますか?

受験します。

反省点・改善すべき点

  • 基礎知識の深い理解をしよう
  • 統計検定なので統計と確率、とにかくこれに尽きる
    • 前回は機械学習寄りだった気もするが今回はTHE 統計というラインナップ
    • しっかり統計勉強しろよ?というメッセージ、か?
  • 「この分析方法見たことある」レベルで受験してしまったので、この手のモヤリティを失くすことが合格に繋がる気がした
  • インプットは知識の定着に結びつかない see アウトプット大全
    • とはいえアウトプット(=問題を解く)が容易に出来る範囲ではないというもどかしさ
    • しかし半年の勉強と今回の受験にて、真面目に真っ向からしっかり勉強するしかないことがわかった(大きな収穫)
    • 昔から言われているように、定義・定理・証明・理論・アルゴリズム・実装を大事にしよう

おわりに

ということでまた一年間みっちり勉強しようと思う所存です。とはいえずっと勉強だとアレなので、適宜Rを用いながらenjoyしようかとも思います。